的中したマネーの項目

ナンバーズの当せん金は、その口数と売上金額で決定します。
つまり、買わないような狙わないような数字が当選すれば、当選金は高くなり、
たくさんの人が狙っている番号だと、当たっても当選金は低くなってしまいます。
公営ギャンブルとは違い、オッズは表示されませんが、
実際の当選番号・当選金を検証すると、いろんなデータが出てきました。

カレンダーに関わる当せん番号

0701(7月1日)など日付についての番号 は配当が 下がりがちです。
当せん金が下がっても、当せん確率が増えることにはならないので、
月日に関する数字は購入しない方がいいです。

同一の数字に関係する項目

4663など、同じ数字が複数含まれているケースでは配当が上がりがちですが、
9999といった全部同じ数字の場合は配当が低くなりやすいのでご注意下さい。
ストレートなら的中する率はそのままですが、ボックスの当選確率は下がります。
ボックスでゾロ目を買うことは競馬の高配当期待と一緒です。
推奨しないことを意味しないので、ケースバイケースで狙ってみて下さい。

前回と同じ当せん番号

2569→1459のように、連続して一緒の番号が出現する場合です。
前回に出現した数字が続けて出やすいというノウハウが出回っているので、
それを参考にして購入する人が多いからです。

最も左の桁がゼロ

一番左のケタがゼロだと賞金が高くなる傾向にあります。
ナンバーズ4だと千の位です。
例外:ナンバーズ4で1027(10月30日)など月日に関する数字
0だけを買う買い方だと、期待値は上昇しますが、当選確率は下がります。
不的中が続いても耐えられる人のみ実践して下さい。

風車盤のデータ

ナンバーズ4の当選番号は電動風車機が桁ごとに4つ準備され、
その電動風車機が回されスイッチを押し、矢が放出されることで当選番号がわかります。
桁ごとに数字の並びが違うので、その番号の出方に傾向があります。
その偏りを把握すれば、的中確率は増えます。
この風車盤投資法はケタ別のデータを把握するものですので、
数字の並びが順不同でも的中するボックスには適していません。
ストレート向きの投資法です。

風車盤のミスマッチ

風車盤のズレる番号は0から5のいずれかに該当します。
統計上、ズレる番号は桁次第では全く異なることが多く、
一緒の数字が出現するケースは少ないです。
例えば、一の位が1つスライドしケースでは、十の位や百の位、千の位が1つズレる可能性は下がることになります。

ナンバーズ3と4についての連動性

ナンバーズ3と4に関係する相関性は以下の通りです。

当選数字は同じであると考察する

前回のナンバーズ3に出現した数字は次回のナンバーズ4に出現する可能性が高く、
これとは違い、前回のナンバーズ4に表示された番号が
次回のナンバーズ3に出現することも頻繁にあります。
例:ナンバーズ3の当せん番号が789→次のナンバーズ4で7・8・9が出現する
同じ番号が出るケタまでは特定できないので、ストレートに適した方法ではありません。
ボックスでおすすめできる投資法です。

ナンバーは同じではないと見る

わざとこの傾向を無視するノウハウも存在します。
気にしない場合はナンバーズ3→ナンバーズ4
ナンバーズ4→ナンバーズ3といったことではなく、
ナンバーズ3→ナンバーズ3・ナンバーズ4→ナンバーズ4で見て下さい。
以前の数字が012(ナンバーズ3)・6789(ナンバーズ4)なら、
ナンバーズ3は3~9の7点、ナンバーズ4は0~5の6点で買い目を考えます。
買い目はナンバーズ3の場合は35点・ナンバーズ4の場合は15点になります。
このメソッドは関連するとみなした場合と一緒で、ボックスに適していて、
いくつか続いている場合に購入することを推奨します。

前回と前々回の当せん番号を組み込む

ナンバーズ4で前回と前々回の数字が全然異なる場合のデータですが、
次回の数字は前回のナンバーが2つ、前々回の番号が1つ、
前回にも前々回にも表示されていない数字が1つということがよくあります。
前回の番号が0123・前々回の番号が4567のケースでは、
前回の数字から2つ出るので、前回のナンバーからの組み合わせは
01 02 03 12 13 23の6種類であります。
前々回のナンバーから1つ出現するので、前々回の番号からの組み合わせは
4 5 6 7 の4通りであります。
前回にも前々回にも出ていないナンバーから1つ出現するので、そこからの組み合わせは8・9の2通りであります。


リスクが比較的小さくなります

引用:ナンバーズ4の当選予想攻略法とは?